.

海外旅行の楽しみといえば、お土産を購入すること。 職場への義理のお土産はもちろんのこと、気になる人や親友に思いをこめたお土産というのもいいでしょう。 しかし、海外旅行で購入したお土産、場合によっては持ち込めない場合もありますので注意しましょう。 まずはDVDなど。 これらは海賊版の恐れがあります。 海賊版のDVDをうっかり持ち込んでしまうと、場合によっては処罰される可能性もあります。 正規品を購入するようにしましょう。 次は、アクセサリー類です。 銃器の使用が合法化されている国の中には、射撃場土産ということで、実弾のペンダントなどが売られている場合もあります。 しかし、ペンダントだとしてもこういったものを持ち込むと、銃刀法違反になってしまいますので、注意しましょう。 他には、肉類や乳製品といったものです。 生肉や一部の乳製品の場合、植物検疫の関係から持ち込めない場合があります。 持ち込もうとしても、没収される可能性が高いので注意です。

Copyright (c) 2000 www.110intheshade.com All Rights Reserved.